チーム紹介


◆光一天とは?

 光一天とは、千歳科学技術大学YOSAKOIソーラン部の学生と

千歳や札幌の社会人によって形成されるYOSAKOIソーランチームです。


◆光一天名前の由来

 光一天の語源は紅一点で、「多くのものの中で、ただ一つ異彩をはなつもの」という意味があります。メンバーは、「光」の知識を基盤に応用技術を学ぶ大学生であり、天からさした一筋の光の様に想いが昇っていく…というイメージで、「光一天」と名づけられました。


◆光一天 組織図


◆光一天の歴史

 

2003年 千歳科学技術大学YOSAKOIソーランサークルとして創立。「恭賀千極と風 feat.千歳科学技術大学」として活動。

2005年 大学公認の部活動へと昇格。千歳科学技術大学YOSAKOIソーラン部 光一天として独立。

2006年 YOSAKOIソーラン祭に「光一天」で初出場。同年、夕張学生連盟『WARM』加盟。

2007年 夕張学生連盟『WARM』として本祭出場。同年10月夕張学生連盟『WARM』脱退。

2008年 「遨~すさび~」で本祭出場。

2009年 現在の合同チーム「遨~すさび~&光一天」が形成される。

2015年 千歳科学技術大学 稜輝祭にて、独立10周年記念演舞を行う。

 

~~受賞暦~~

 

2008年 第17回YOSAKOIソーラン祭り 『 新人賞 』『 敢闘賞 』

 

2009年 第18回YOSAKOIソーラン祭り  セミファイナル進出 『 第9位 』 

 

2010年 第19回YOSAKOIソーラン祭り『 一次審査員賞 』

 

2011年    第20回YOSAKOIソーラン祭り 『 一次審査員賞 』

                第13回上川中央支部大会大賞

 

2012年    第21回YOSAKOIソーラン祭り セミファイナル進出 『 第4位 』

                第14回ちとせトーナメント『 優勝 』

                第14回上川中央支部大会大賞

 

2013年  第22回YOSAKOIソーラン祭り 『 一次審査員賞 』

                 第15回ちとせトーナメント『 優勝 』

     第15回上川中央支部大会大賞

 

2014年 第23回YOSAKOIソーラン祭り セミファイナル進出 『 第3位』 

    第24回石狩川フェスティバル水祭『王座』

       第16回ちとせトーナメント『 ベスト8

          第16回上川中央支部大会準大賞

 

2015年 第24回YOSAKOIソーラン祭り セミファイナル進出 『 第3位』

                第25回石狩川フェスティバル水祭『王座』

       第17回ちとせトーナメント『 ベスト16

       第18回みちのくYOSAKOIまつり ファイナル進出 第7位

 

2016年 第25回YOSAKOIソーラン祭り セミファイナル進出    

       第26回石狩川フェスティバル水祭『準グランプリ』

       第19回みちのくYOSAKOIまつり ファイナル進出 第4位

 

2017年 第26回YOSAKOIソーラン祭り 『敢闘賞』

    第19回ちとせトーナメント 『ベスト8』『レラ賞』